So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

覚せい剤密造、イラン人宅からマニュアル押収(読売新聞)

 風邪薬を使って覚せい剤を密造したとしてイラン人2人が逮捕された事件で、密造場所とされる相模原市のイラン人の自宅から、覚せい剤の製造方法を記したマニュアルが警視庁に押収されていたことがわかった。

 同庁科学捜査研究所で、このマニュアルに書かれた作業手順を分析したところ、覚せい剤の製造が可能だと確認されたという。同庁は、2人が密造に使った海外の風邪薬の入手ルートについて解明を進めている。

 発表によると、イラン国籍で溶接工のアリ・バフィ・モハマド(46)(同市緑区大島)と飲食店経営のガフレマーニー・フーシャング(39)(同市中央区中央)の両容疑者は昨年7月〜今年4月、モハマド容疑者の自宅の屋根裏部屋で、海外の風邪薬から抽出した覚せい剤成分「塩酸プソイドエフェドリン」を含む物質を、他の物質と調合して結晶化させるなどして、覚せい剤を密造した疑い。

 モハマド容疑者は今春、別の事件で同庁に逮捕され、自宅の捜索から覚せい剤の密造が発覚。同庁は、2人が密造した覚せい剤を日本国内で販売していたとみている。

「なぜ起きたのか」「忘れないで」=安全な街願う―秋葉原無差別殺傷から2年(時事通信)
<菅内閣発足>「最小不幸社会つくる」強い経済に意欲(毎日新聞)
2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)
布川事件、再審初公判は7月9日=3者協議で決定―水戸地裁支部(時事通信)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)

<覚せい剤取締法違反>川崎信金の秘書室長を逮捕 所持容疑(毎日新聞)

 神奈川県警薬物銃器対策課と鶴見署は27日、横浜市港北区師岡町、川崎信用金庫(川崎市)秘書室長、北山四郎容疑者(55)を覚せい剤取締法違反(所持・譲り受け)の疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、4月16日に東京都荒川区の無職、乙部貴昭被告(41)=同法違反罪で起訴=のマンションで、乙部被告から覚せい剤約1グラムを6万5000円で購入したほか、5月27日に自宅で約2グラムを所持したとしている。

 県警によると、北山容疑者は容疑について認めているという。川崎信金の八木晋郎理事長は「職員が逮捕されたことを重く受け止め、深くおわび申し上げます」とコメントした。県警はほかにも、乙部被告と接点のあったコニカミノルタや群馬銀行の社員ら4人を同法違反容疑で逮捕したと発表し、詳しい経緯を捜査している。【松倉佑輔】

【関連ニュース】
覚せい剤:のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴
指定薬物販売容疑:ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕
大麻所持容疑:26キロ押収 ネット通販の2人逮捕
覚せい剤:300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁
覚せい剤所持:京大生に有罪判決 大阪地裁

<スポーツニッポン新聞社>社長に森戸氏が内定(毎日新聞)
読広コムズ元社員、5500万円詐取容疑で逮捕(産経新聞)
携帯ロック解除、来年4月=義務化は見送り―総務省指針案(時事通信)
77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)
鉄道事故 女性が「のぞみ」と接触、腕切断 JR新尾道駅(毎日新聞)

2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)

 都体育協会は20日、2020年夏季五輪を東京に招致するよう要望する同協会の決議書を石原慎太郎知事あてに提出した。

 都体協の中野英則理事長は決議書を代理の佐藤広副知事に手渡した後、五輪招致について「閉塞(へいそく)感漂う中、少しでも明るい材料の一つになる」と述べた。

鳩山首相、普天間合意「現行案に戻っていない」(産経新聞)
裁判員1年、4千人以上参加・530人に判決(読売新聞)
「このまま死ぬんだな…」 秋葉原殺傷事件で刺された警察官が証言(産経新聞)
カビ・クモで会場変更の仏像展、国宝お目見え(読売新聞)
<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)

<トキ>2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡(毎日新聞)

 野生復帰を目指し新潟県佐渡市で放鳥されたトキのうち、市内で産卵したとみられる3ペアの卵のふ化に期待が高まっている。予定日は最短で9日。佐渡市では先月、別のペアの卵でひな誕生が期待されながら、親鳥が卵を放棄してふ化が持ち越しとなっただけに、地元関係者は「2世誕生」を心待ちにしている。

 3ペアは、08〜09年に放たれた雌雄。いずれも卵は確認されていないが、4月中旬以降、雌雄が交代で巣に座り込み卵を温める「抱卵」行動が観察されている。環境省は産卵した可能性が高いとみている。

 産卵から28日前後でひながかえることから、抱卵開始から計算すると、5月9日以降に順次ふ化予定日を迎える。同省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平保護官は「3ペアの産んだ卵がふ化する可能性は十分にある。初の繁殖に期待したい」と話す。自然界でふ化が確認されれば、1976年以来34年ぶり。放鳥トキでは初の2世誕生となる。

 一方、環境省は4月にひな誕生が期待された別のペアが巣の外に捨てた卵3個のうち、1個の殻を回収した。トキはふ化が見込まれない卵を捨てる習性があり、回収した卵も内側に血管などが付着しておらず、無精卵か成長がとまった有精卵とみられるという。このペアの雌は、5月14日に誕生日を迎える1歳で「繁殖には未成熟だったのでは」(佐渡トキ保護センター担当者)との声もある。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
放鳥トキ:3個目も巣外へ 別のペア、卵ふ化の可能性
トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
放鳥トキ:また卵捨てる 別の1個、まだふ化の可能性
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園
トキ:繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近

<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
藤薫る春日大社 "砂ずりの藤”満開を迎える(産経新聞)
<橋下知事>街頭演説で大阪都構想…「市役所と府庁は解体」(毎日新聞)
高血圧症治療薬市場、18年に1兆円超え(医療介護CBニュース)

新漢字「変換文化」意識…読めればOK、難字も(読売新聞)

 「語彙(ごい)」「捻挫(ねんざ)」「妖艶(ようえん)」……。文化審議会国語分科会の漢字小委員会が23日、現行の常用漢字表に新たに196字を追加する新案を示した。

 30年ぶりとなる見直しでは、パソコンや携帯電話での「変換文化」を背景に多くの難しい漢字が登場、「読んで書ける」という趣旨に、「読んで変換できる」という考え方も加わった。同小委はふりがな使用も勧め、学校現場からは「書くのも基本、丁寧に教えたい」との声が上がった。

 「学校では手で書いて覚えるのが基本。完全には無理でも書くことを意識して丁寧に教えたい」。横浜市立西中学校の阿部康彦教諭(45)はそう話した。

 来年以降に実施される新学習指導要領では、中学2年までに小学校の「配当表」にある1006字が読み書きでき、3年までに常用漢字の「大体」が読めるのが目標だ。「社会で定着しつつある漢字を習うのは大事。新聞や本を活用して触れられるようにしたい」と見据える阿部教諭だが、「淫(いん)」や「艶(えん)」などの漢字については「どういう例示を出したらいいか」と戸惑っていた。

 高校の指導要領は、「主な常用漢字」が書けるように、とされている。東京都立野津田高校の佐藤和彦副校長(47)は「大学入試で『鬱(うつ)』『彙(い)』などが出題される可能性がある。読めても書くのは大変で受験生には負担だろう。大学には良識ある出題を期待したい」と話した。

 小学生向け辞典を手がける小学館(東京都千代田区)では、新入生用に今年秋以降の販売を目指し、急ピッチで改訂作業を進める。約2900の漢字を掲載している辞典に新漢字を約80字追加するといい、編集者がゲラ刷りに一つ一つ直しを入れる作業に追われる。同社の松中健一・国語辞典編集長(49)は「正式な発表後の発売になるので告示時期が気になる」と話した。

 三省堂(同)も小学生用辞典を改訂する予定で、担当者は「30年ぶりの節目。全ページ見直す」と意気込んでいた。 

 一方、教科書検定を控え中学の新教科書作りが佳境の教科書会社。東京書籍(東京都北区)の林雅也・中学国語編集長(46)は「文部科学省の指示次第では、補充資料を作ることも考えられる。新たな費用や手間がかかるかも」と予想する。

 新常用漢字表では196字が新たに加わる一方、「匁(もんめ)」など使用頻度の低い5字が削除されるため、現行の1945字から2136字になる。6月の文化審議会で文科相に答申された後、早ければ今年11月に内閣告示され、一般に使われるようになる。

 ◆携帯やパソコンでの使用頻度など重視◆

 常用漢字の趣旨は、「一般の社会生活での漢字使用の目安」とされる。パソコンや携帯電話の急速な普及を背景に、今回の新案では「変換して書く」ことを強く意識した。

 2005年からの見直し作業では、新聞、書籍、インターネット上などで目にすることが多い約3500字を選定。この中から使用頻度が比較的高い字や、「堆積(たいせき)」のように漢字の方が意味が伝わりやすい字などを中心に絞り込んだ。

 結果、新しい案には、29画もある「鬱(うつ)」など読み書きとも難しい字が多数入った。文化庁によると、「鬱」の出現頻度は1803位。現行の常用漢字には3000位以下の字もあった。ただ同庁の調査では「読みにくい」という意見も半数を超えており、小委ではこうした漢字について「場合によってはふりがなの活用を」と提案している。

舛添氏ら午後に離党届 大島氏からは議員辞職要求(産経新聞)
雑記帳 ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)
情報入手3時間後に株売却…あおぞら銀元行員(読売新聞)
障害者自立支援法 「机上の空論作らぬ」定期協議で厚労相(毎日新聞)
志位氏がルース米大使と会談 共産党トップとして初 (産経新聞)

地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について、米側が日本政府に対し、海兵隊の地上部隊とヘリ部隊の駐留場所の距離は「65カイリ(約120キロ)以内」とするよう求めていることが分かった。政府高官が21日、明らかにした。
 鳩山内閣は、普天間に駐留するヘリ部隊について、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市など)陸上部と鹿児島県・徳之島に分散移転する案を検討している。キャンプ・シュワブと徳之島は180キロ程度の距離で、米側には具体的な許容範囲を示すことで、徳之島案を拒否する姿勢を明確に示す狙いがあるとみられる。 

大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)
普天間移設 辺野古浅瀬案、提案へ 政府、米側に苦肉の策(産経新聞)
キン肉マンの牛丼秘話 「なか卯」か「吉野家」か(J-CASTニュース)
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕−警視庁(時事通信)
特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)

<雑記帳>「エゾヒグマ館」公開へ 札幌(毎日新聞)

 札幌市中央区の円山動物園に完成した屋外展示場「エゾヒグマ館」が17日、一般公開される。北海道の森をイメージし、ミズナラなど12種の木を植栽。高低差5メートルの丘に池や洞穴を配置し、野生本来の姿を観察できるよう工夫した。

 現在の“住民”は3月にのぼりべつクマ牧場(北海道登別市)から来た「とわ」(雌、2歳)1頭。人間なら小学校高学年ぐらいのおてんば娘だが、走り回って木を引き倒すなど、慣れない“新居”に大暴れ。

 将来的には雄のヒグマを迎えて繁殖する計画。飼育関係者は「お婿さんが来てくれれば、少しはおしとやかになってくれるかも」。【片平知宏】

【関連ニュース】
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
ホッキョクグマ:双子の父、古巣・札幌へ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会

夕張再生を積極支援=原口総務相が視察−北海道(時事通信)
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)
リウマチ薬など7品目は除外=田辺三菱製薬の業務停止−厚労省(時事通信)
強風 東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)
<天然記念物き損容疑>「シカ売れば金に」 新たに1人逮捕(毎日新聞)

新党が小沢氏「延命」に貢献=民主・渡部氏(時事通信)

 「自民党の老人家出で、小沢君が辞めなくても参院選に勝てそうな雰囲気になってきた」。民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日の日本外国特派員協会での講演で、自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きが小沢一郎民主党幹事長の「延命」につながるとの見方を示した。
 渡部氏は「政治とカネ」の問題をめぐり、小沢氏の幹事長辞任を求めたことがある。講演では、与謝野氏らについて「こっけいなのはこの人たちが結果的に民主党と小沢君に最も有利な行動をしていることだ。おかげで、政治とカネの問題で大きな批判を受けていた小沢君の立場が安定してきた」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

ペンに託す定年後の人生 企業OB70人 作品を発表・批評(産経新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
与謝野氏、自民総裁と会談=新党結成の意向伝達へ(時事通信)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。